環境保全活動

環境保全活動基本方針

  1. ソフトウェアエンジニアリング業務において、省資源・省エネルギーと環境汚染予防に努める。
  2. 環境側面に関連する法規制(エネルギー合理化法、廃棄物処理法等)を遵守する。
  3. 本方針を社員だけでなく、グループ会社および協力会社にも周知するとともに、外部にも公表する。

環境保全活動

  1. 環境保全活動項目を定める。
  2. 本社を含む各事業所およびグループ会社ごとに、毎年実行状況を自己診断して、毎年活動目標を定め、改善に努める。
  3. 活動目標は、本社でまとめ共有化する。
Page Top