社長からのメッセージ

 日本プロセスには、社会の安全・安心、快適・便利に貢献するやりがいのある仕事がたくさんあります。コンピューターの黎明期からソフトウェア開発事業をスタートし、現在では難易度が高く高品質が要求される社会インフラを中心とする分野に取り組んでいます。安全性と品質を追求する社員一人ひとりの姿勢は、当社の企業カルチャーをつくり出す土台になっています。

 日本プロセスの事業フィールドは多岐にわたりますが、最先端分野を見据え、顧客とともにあらゆる可能性を追求しながら社会と暮らしに役立つ製品づくりをしています。仕事の現場はそれぞれの分野の専門家たちと直接向かい合う真剣勝負の場であり、多くの人たちとのコミュニケーションが非常に大切です。みなさんには、エンジニアという仕事に必要なコミュニケーション力についてじっくり考えていただきたいと思います。顧客の要望を的確に把握し論理的に解決していく力、「べき論」を持ち最後までやり通す責任感、丁寧に納得が得られるまで対応する真摯な姿勢を持った人間力を培っていく努力が大切だと考えます。

 先端技術に携わる仕事ですが、流行りの技術を追いかけるだけでは、顧客からの信頼を得ることはできません。当社が創業以来培ってきたソフトウェアエンジニアリング技術を伝承しながら、新しい領域にチャレンジすることで、顧客との信頼関係を構築することができるのです。

 海外システムの開発やオフショア開発など、海外での開発作業が増えています。自ら学ぶ謙虚な姿勢と、現地で切磋琢磨していけるたくましさを身につけてほしいと思います。

 みなさんが仕事を通じて成長を実感でき、達成感とやりがいを感じられるよう、そして、社員全員が働くことが楽 しいと感じられるような企業でありたいと思っています。一人ひとりが「社会の大切なところを支えている」という誇りを胸に、社会の発展に貢献していきましょう。

Page Top